ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
おひさまぱん
今週末は『親子クッキング☆絵本の中のパンを作ろう』のワークショップです。

試作で作ったおひさまぱん。

b0158725_16475096.jpg


かぼちゃで黄色く色をつけています。

パン作りってとても楽しいんです。

パンをこねてる感触も気持ちがいいし、パン生地が発酵していくのもワクワクする。

このおひさまぱんが出来上がったとき、なんだか私に笑いかけているようで幸せな気持ちになりました。

『大丈夫、すべてうまくいくよ!』って。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-11 16:51 | 食べること
命の音
きょうは久しぶりにクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)のおさらい会(復習会)に参加した。

おさらい会で楽しみなのは、自分もお手当してもらえること!

疲れがたまってエネルギーが枯渇していたわたしのカラダ。

お手当してもらうと、血流がよくなり、太鼓のようなドンドンっと響く音がカラダの中からしてきた。

あまりの振動にお手当人の方も『地震?!』って一瞬間違うほど。

わたしの命の音がよみがえってきた!

ヒャッホ〜!

太鼓の音は人間の脈打つ鼓動から生まれたのかもしれない。

カラダは打てば響く。

大事にすればちゃんと応えてくれる。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-10 20:29 | 健康
肉体年齢33歳、精神年齢100歳、実年齢41歳
きのう41回目の誕生日を迎えました。

もう年齢わけわからくなってきましたけど、お誕生日というのはうれしいものです。

わーい、大好きなハウシュカのボディ用コスメいただいちゃいました!
b0158725_21394630.jpg




きょうは友人のアロマテラピーのサロンでおもしろいセッションを体験しました。

SCIOというNASAの博士が開発した、アカシックリーディングコンピューター。

1回目の布ナプキンワークショップに参加してくださった方からこのSCIOを持っているというお話をうかがい、その時のメンバーで特別にセッションをしていただけることになったのです。

もうもうもう、これ、すごいですよ。ほんとに。

あらゆる私の情報をすべてはじき出してくれます。

なんでそこまでわかるのか、と驚愕。

今までのどんなリーディングやセッションよりも腑に落ちました。

SCIOは日本では入手困難な機械らしいので貴重な体験。すごーく楽しかった!!

わたし、乳製品のアレルギーらしい。(身体の情報もいろいろでてくるでてくる!)

3日前にもアイスを食べたらお腹に湿疹ができて。

乳製品は嫌いではないけど、なぜかほとんど摂らない。

飲み物としての牛乳は10年以上飲んでいない。

本能で身体に必要ない、とわかっていたんだなあ。

理由はわからないけど、こうしたいっていう本能(内なる声)をもっと尊重しようとあらためて思った。





SCIOが教えてくれた私の肉体年齢33歳。

精神年齢100歳!

ああ、逆じゃなくてよかったです(笑)

しようと思えばはしゃぐこともキャピキャピすることもはじけることもできるけど、

でも、小さい頃からそういうこと、疲れるよなーって思ってた。

落ち着いてどっしりしてるので社長向きとか言われて。小学生でw

ずっと、絵を描いたり、謎のポエムのような文章を書いたり、お料理やお菓子を作ったり、音楽を聴いたり、

お年寄りが盆栽に向かうような感覚で基本、一人静かに何かやっているのが好き。今も昔もかわらないこと。

あと、古き良き伝統的なこともすき。

だから茶道の先生からすでにお茶の真髄をわかってますね、って言われるくらい超しっくりくる。

ほんとうは、もう地球の修行は終わってる。

おまけのような、今世。

今の両親を助けるため、

しゃーない、降りていってやるか!

って地球にきた。

そういうこともSCIOくんは言っていた。




今年は、色んな面で強くなりたい。

野性の部分を大切にしていきまっす。


私らしく君らしく。

みんなちがってみんないい。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-07 20:37 | つれづれ
お味噌の途中経過
今年2月に仕込んだお味噌、カビも発生することなく順調に熟成中!
b0158725_11202490.jpg


今日、天地返しをしました。
b0158725_11204980.jpg


底と上部をひっくりかえしてよーく混ぜると、お味噌のいい香りがただよってきました。

味見してみると、すごくおいしかった。

もう食べられるけど、さらに美味しくなるように秋ごろまでねかせます。

菌の営みによってこんなに美味しいお味噌ができあがる。

私たちよりはるかに野性の直感力に優れていたであろう先人たちの発明物は、きっと現代人にはうみだせない。

ほんとうに私たちに残してくれたギフトだと思う。



消毒液を使って無菌状態を作り出そうとする環境って怖いと思いました。

無菌状態にするって、善玉菌を死滅させ悪玉菌の侵入するスペースを作ってること。

どんどん強い悪性の菌が発生するようになるから。

菌の仕組みを理解せず、ただ無菌が良しとする考え方ってこわいです。

保育施設では当たり前に行われてるジアノーゼ(漂白剤など、ハイター)による消毒は食べ物にも!

いまの子供の免疫が低下しているのは過剰な殺菌も原因の1つかもしれませんね。




以前、循環農法の赤峰さんにうかがったお話。

菌も虫も土も自然発生。

野菜や人のカラダを食い荒らす為に存在しているわけではない。

現代では0157、鳥インフルエンザなど昔にはなかった菌による病気でてきました。

でも虫が毒を食べるように、菌は死んだ細胞を食べてくれる。

健康な細胞には決してつかないのです。

虫も菌も地球のお掃除をしてくれている存在なのです。

菌と戦うのではなく、調和していきたいですよね。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-06 11:36 | 食べること
梅しごと〜赤じそいれました〜
梅酢があがってきました。こんなに澄んだ透明の水が出てくるんですよ。
b0158725_18292846.jpg


こんもりたくさん。でも塩で揉んで灰汁抜きすると四分の一の量になります。
b0158725_1831834.jpg


しそと梅を交互に重ねて梅酢をひたひたになるぐらいに注ぎ入れます。
b0158725_18325629.jpg


梅雨明けに天日干し。

楽しみです!
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-06-27 18:33 | 食べること