ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
浴衣と帯の着付けプチレッスン開催!
一昨年、お茶を習いはじめたのをきっかけに着物を着るようになり、着物の美しく奥深い世界に魅了されてしまいました。

着物は見ているだけでもワクワク、着たらさらに気分が上がります!

季節ごとの着こなしや素材、柄、色、小物合わせは洋服にはない楽しさ。

そして絹が身体に触れる心地よさといったら!

私はお茶会やお稽古など、わりと着物を着てお出かけすることがありましたが、

着付けを習って着られるようになってもなかなかお出かけする機会がない、という声を耳にし、

なら着物を着てお出かけする機会を作ろう!

と「着物を着ておでかけしようの会」というイケてない名前の会を友人と発足しました。

着物でお出かけする以外に、着付けをみんなでお勉強したり、着物のリサイクルショップに行ったり、色々な内容の会をこれから開催していこうと思っています。

会員絶賛募集中!


そして第二回目開催が決まりましたのでお知らせしまーす。


着物の会第二回目 「浴衣と帯の着付けプチレッスン」

<日時 >
6月23日 日曜日 定員4名様

<浴衣と帯の着付け>   
14時半〜 700円

<帯の結び方のみ>    
15時〜 500円

<場所 >     
半蔵門線水天宮前から徒歩5分
日比谷線人形町から徒歩8分
こちら→

<持ち物 >     
浴衣と帯、帯板(なくても可)、紐、浴衣スリップか洋服のスリップ、またはキャミソ−ルとレギンスでも可
※帯の結び方のみ参加の方は洋服でも。




私の浴衣。だいぶ前に購入したのでもう少し大人っぽいものがほしい〜
b0158725_201706.jpg

[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-31 11:10 | 着物
新しいサイクル
先週の土曜は新月、

マヤ暦では今週の火曜日に、赤い蛇の13日間と変容の52日間、

そして今日から水晶の月という28日間の新しいサイクルがスタートした。


新しいことずくしです。

こういう時はぐらつきやすいもの。

最近迷うことが多かったのも

変容の時だからだわ、と、

フワフワあっちへこっちへ浮き足立っていた気持ちがストンと落ち着きました。

今月はとても忙しくなりそうだけど、なにかステキなことがありそうでワクワクしてます。



今日は用事があって府中の職安に行った帰りに、近くの大国魂神社にも寄りました。

七五三のお参りや毎年の初詣はここ。

小さい頃からとてもお世話になっている神社です。

おみくじをひくと、今年の初詣とおんなじ言葉が!!
b0158725_14134764.jpg


両親を大切にしろ、って意味です。

ひえ〜〜
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-30 11:57
自然の中で踊る
ベリーダンス、野外レッスン

b0158725_11432435.jpg



太鼓の音に合わせ、自然の中で素足でおどる気持ちよさ、

忘れられない体験となりました。


そして人間は

自然の一部、

であることを思い出した。

太鼓の音は、心音。

からだの中に脈々と流れる命の音 。

本来あるべき自然な姿へと導いてくれるような気がしました。


ありがとう!
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-30 11:27
銀河鉄道の夜
b0158725_1626513.jpg


久しぶりにプラネタリウムをみた。

たぶん中学生のとき以来。



今のプラネタリウムは星座をみるだけでなく音楽や童話などとコラボしていてとってもおもしろかったです。

わたしがみたのは宮沢賢治の銀河鉄道の夜。

けっこう心の深いとこに染み入ってしばらく銀河鉄道の夜の世界に浸っていた。

本をよんだこともないし、プラネタリウムでは話が短縮されていたけれど、このお話は死と再生がテーマなのかな?

主人公のジョバンニは銀河鉄道で旅をしながら辛いこと悲しいこと自分の内側のもろもろを乗り越え、また新しい自分になって生まれかわったと思ったんです。

小さな自分の死=エゴの死

そうやって誰もが一つ一つ小さな自分を越えて今がある。

だからもっと自分自身をみんなを称えてもいいよね。

あなたもわたしもよくやってきたね、って。



越えるのは、問題でも他人でもなく、自分自身。

ジョバンニがいう

「ほんとうの幸い」

とは、

くりかえし小さな自分をこえた先にあるほんとうの自分

かもしれない。


問題というのは、自分の中にしかないなあ、ということをひしひしと感じる日々です。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-29 13:41
布ナプキン作りワークショップ@クプクプ
先週の5月25日、ウエサク祭の満月の日、アロマテラピスト樋渡しのぶさんのサロン、クプクプで開催された布ナプキン作りワークショップ、第一回目が終了しました(^∇^)

完成した布ナプキンはこちらです。
b0158725_220123.jpg


お茶を飲みながらお話しながらチクチク針仕事、

とっても楽しい時間でした。

布ナプキンを使うことで自分のからだと向き合い大切にすることをお伝えするという目的の他に、今回感じたのは、

いま、多くの女性には、

このように数名集まって、たわいもないことでも話題はなんでもいいから話すことで、内側にあるものを出し、シェアする機会が必要だなぁと。

まだまだへなちょこ先生だなー、と反省する部分もありましたが、

これは、良い会だから続けたい!

と思ったので2回目もがんばります☆

参加してくださったみなさん、クプクプの樋渡しのぶさん、どうもありがとうございました!
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-28 21:46 | 自然療法
初夏の仕込みもの〜らっきょうの甘酢漬け
今年でらっきょうを漬けるのは3年目。

毎日数粒ずつ食べるのが夏の楽しみの1つに。

らっきょうを刻んでお魚のフライのソースにしたり、漬け汁で南蛮漬けを作るのも美味しいです。



皮をむいたころんとした白いらっきょう。
b0158725_14123343.jpg


私は辛いのが好きなので鷹の爪をたくさんいれて、うまみをプラスするために昆布を。
b0158725_14195161.jpg


食べられるようになる1週間後が楽しみ〜
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-23 14:24 | 食べること
魂のこよみ
毎日の瞑想や祈りの前に読もうと思ってかってみました。

ルドルフシュタイナーの魂のこよみ

b0158725_23171328.jpg


むむ、難解!



簡単に言うと、復活祭から次の春が巡る一年の中で、季節のいとなみと一つになった魂の響きをシュタイナー先生は詩にあらわしていらっしゃるのですが。。。

まー、表現がむすかしい〜


第八週目の詩


感覚の力が 勢いをます

神々の創造行為に助けられて

その力が わたしの思考の力を 夢の暗い作業にひきさげる

神的な存在が

わたしの魂に結びつこうとするとき

人間的な思考は 夢の中に

安んじて 身を委ねる



感覚の力が増すことで、人間的な思考の力は弱まるってことね、

たぶんw

春から夏はそんな季節のように思う。

グラウンディングがあまくなることもあるけど、私は大好きな季節。



美しい文章は読むだけで波動が上がる。

魂のこよみ、自然の中で自然と一体になって読みたい本です。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-21 22:51 | 自然
横浜ハンドメイドマルシェ
今週末の5月25、26日、パシフィコ横浜で開催される、『横浜ハンドメイドマルシェ』に、熊本の阿蘇で画家をやっている友人が出展します☆

彼女の絵もケシゴム版画も、すばらしいです!

興味のあるかたはぜひぜひ〜

詳細こちら↓

横浜ハンドメイドマルシェ

雪丸泉

わたしも来年フードブースで出展しよかな♪




夕食に自分で作ったカレーをたくさんおかわりしてお腹いっぱい。

カレーを愛しています。

自分で作るご飯も愛しています。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-21 19:16 | つれづれ
歩く空気清浄機
きょうは、昨年末に退職した学童に遊びにいってきました。

子供たちに抱きつかれ、よじ登られ、の熱烈な歓迎をうけました!

そして、久々、汗かくほど遊びました!

ちょこっとの再会だったけれど、こどもたちから元気をもらい、
これからがんばるぞーってやる気がムクムク。

こどもは大人にとって、社会にとっての希望の光ですね。


学童のオーナーにこんなことを言っていただきました。

「Mちゃんがいると空気が透きとおります」

うれしかったです。

歩く空気清浄機♪
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-20 22:46
りんご、パンケーキになって生まれかわる
b0158725_2151622.jpg


いつ買ったものだろう。

さわるとふにゃってしぼみかかったりんご。

スライスしてパンケーキにした。

食べるとシャリっていった。



お皿は昔、南仏の蚤の市で買ったもの。

アヴィニョンからバスで1時間、リル シュール ラ ゾルグという可愛らしい村。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-16 20:55