ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
腸をきれいにする酵素
EM菌の勉強会で教わったEM菌発酵ジュースを仕込んでみました。
b0158725_1701097.jpg


材料はみかん、蜂蜜、水、EM活性剤。

分量は野性の勘で(笑

これを数日かけて発酵させていきます。

昨日の勉強会で試飲させていただくとすぐ腸がポカポカしてカラダが温まってきました。

そしてこれは酵素効果なのかわかりませんが飲んでから頭痛がしてます。

おそらく浄化の好転反応かと。



酵素は腸をきれいにし遺伝子を修復する。

免疫と血液は腸で作られる。

人間のからだにはもともと酵素がありますが、加齢と共に減少していくので、外から摂る事が必要になってきます。

酵素が多く含まれるのは、フレッシュな生野菜(特に畑から収穫して3時間以内)や果物、味噌、漬け物、納豆、海藻、塩麹。。などなど。

私は最初、アンチエイジング対策で酵素食に興味を持ちましたが、311以降さらに意識して発酵食品などを摂るようにしてます。

でも外食は相変わらず週5回はしてるし、動物性食品も食べてるしプラマイ0かも。。

ただ野菜はたくさん食べている。

そして腸内環境を乱す乳製品、血液を汚し酸性にする焼きしめた粉もの(パンやクッキーなど)は自分ではほとんど食べない。

もともと乳製品は苦てなほうだし、牛乳はそのまま飲み物としての状態では10年以上飲んでいない。

焼いた粉ものは陽性の環境(子ども&火のまわり)で働くようになってから食べたくなくなった。

とはいっても外食と動物性食品をもっと減らさねば。

あと、消化酵素を使いすぎない為にはよく噛んで食べるとか満腹になるまで食べないとかも大切みたいです。



目からウロコの"千島学説(腸内造血説)"(小腸で血液は作られる)

b0158725_17334749.jpg



EM菌の勉強会に参加して、やっぱり酵素だ!、と酵素への情熱がまた高まった。

酵素は空腹時、朝に摂るのがいいそう。

これからはEM酵素ジュースで1日をスタート。


腸をきれいにして出せるカラダを作るぞ〜



☆11月20日のお料理教室"クプクプ&mikyung cafe〜冬の会〜"はおかげ様で定員(オーバー!)になりました。
ありがとうごさいます!
[PR]
by mikyungcafe | 2011-10-23 17:16 | 自然
EM菌ワークショップと檜原村農業体験
お話その1。

いつもためになる情報を発信してくれるアロマテラピスト樋渡しのぶさんのサロン、クプクプで開催されたEM菌のワークショップに参加してきました。

教えて下さったのは20年EM菌を使われていらっしゃるという高坂早苗さん。



EM菌。

311以降、放射能に有効だということではじめてその名を知りました。

EM菌はたくさんの微生物が含まれていて、そしてその微生物の共同作業によって環境が浄化されていくそう。

もとは有機農業の土壌改良剤として開発されたそうですが、その他にも幅広く使うことができるとのこと。

ほんとに使用法の幅広さは驚き。

そして明るい希望の光がキラリンと輝いて見えた。



農業体験をしてから意識するようになった微生物さんたち。

除菌とか排除ではない、すべてを受け入れてあたらしいものに浄化、修復してくれる微生物の存在、働きのありがたさ。

EM菌、すでに君が大好き!!



おみやげでいただいたEM菌活性剤と、ワークショップの帰りに容器を買って早速作った希釈スプレー。
そして部屋中をシュッシュ。
b0158725_19471685.jpg


家に帰って速攻、ネットでEM菌の活性剤を作る材料を購入しました!

今回ワークショップで教わったEM菌入り発酵フルーツジュースも明日作ってみよう♪



EM菌の勉強会はまた第2弾もあるそうなので興味のある方はクプクプさんへ→クプクプ


講師をしてくださった高坂早苗さんのブログです→アースキーパーネットワーク





お話その2。

先週の体育の日、檜原村にて久しぶりの農業体験をしてきました。

b0158725_202730100.jpg


この檜原村は以前、千葉で畑をお借りしていたキュアリンクさんのもう1つの農場。

家から1時間ちょっと。

通うのは千葉よりずっと楽になりました。

斜面に段々畑が。。。!!!

ここに来るちょっと前に夢でみた風景がそこにあって心の中で「うそでしょー!?」と驚く。

オクラをもぎ取ってその場でいただくと、甘くて瑞々しくてとても美味しかったです。

クワで畑を耕して、

にんじん、大根、小松菜、ラディッシュ、ブロッコリー、カリフラワーの種を蒔いてきました。
b0158725_20402943.jpg


この斜面の土地に1から畑を作るのは大変だっただろうな。



農作業の合間に畑の近くの滝に連れて行っていただきました。
b0158725_20531362.jpg


水水水!

水は私の命!

水のあるとこ大好き!

また次回の農作業が楽しみです〜

キュアリンクさんでは農業体験や無農薬のお野菜も買えます。詳しくはこちら→キュアリンク




☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-10-22 19:57 | 自然
秋ですね~
すっかり秋になりましたねー

タイトルと全然かみ合わない内容ですが。。。



根本では一つ、私たちの本質を知ると現実に目に見えることのギャップに切なくなったりしますが、

それでも、私はこの世界を愛している、と胸が熱くなったりもする。

そんな想いを感じるとき、普段はへなちょこな私でも強く深く優しくなれる。

二元論の世界で、今批判され悪人にされる人たちも、私たちに意識の変換を促すべく、
その役割をになってくれているとしたら。

311以降、私たちが学ぶことの一つは、許しではないかと思う。

事をなあなあにするのではない。

許しあったうえで、一歩前に進んでいく。

どうしたら世の中のみんなが、調和のもとに暮らせるんだろう。

私は何をしたらいいのだろう、と考える日々。

でも、遠回りのようでもはたしてそこにたどり着くのかわかんなくっても、

自分の目の前にあること、今の役割や仕事に心を込めてあたること、ど真ん中で生きること、

誰でもいますぐできることで、世の中のためになるのではと思う。



先月、お茶会に参加させていただく機会がありました。

私だけが感じることかもしれませんが、

茶室って宇宙だわーって。

みんなそこにいる人たちが繋がって織り成す調和の世界。

こんな風に世の中もなるといいね、と思いました。






☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-10-20 14:25 | つれづれ
お料理教室のお知らせ
11月20日の日曜日にクプクプさんとお料理教室を開催させていただくことになりました。



料理教室『mikyung cafe~冬の会〜』


<日時>       11月20日(日曜日)11時〜14時

<場所>       狛江市

<参加費>      4000円 (お持ち帰り用容器含む)

<献立>       レンコンと豆腐のナゲット
           ひじきサラダ
           オニオングラタンスープ
           小豆ご飯
           芋もち
           ※飲み物と塩麹で漬けたお漬け物付き

<お持ち帰り製作>  麹香味醤油
           ※色々使える万能ダレ



あと1名様エントリー可能です。

お申し込みお待ちしています!

秋、冬は大地に自然の気が集まってきます。

たくさんたくさん大地を踏みしめて人間も自然の1部分として生きているということを自覚しよう。






☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-10-05 12:16 | お料理教室