ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
カテゴリ:つれづれ( 22 )
横浜ハンドメイドマルシェ
今週末の5月25、26日、パシフィコ横浜で開催される、『横浜ハンドメイドマルシェ』に、熊本の阿蘇で画家をやっている友人が出展します☆

彼女の絵もケシゴム版画も、すばらしいです!

興味のあるかたはぜひぜひ〜

詳細こちら↓

横浜ハンドメイドマルシェ

雪丸泉

わたしも来年フードブースで出展しよかな♪




夕食に自分で作ったカレーをたくさんおかわりしてお腹いっぱい。

カレーを愛しています。

自分で作るご飯も愛しています。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-21 19:16 | つれづれ
さよならフェイスブック
わたしブログのほかにフェイスブックをやってました。

かなりの頻度で投稿して、結構楽しんでいたのだけど、

数日前にもうやりたくない!と思い、今日でやめました。

不毛な時間だわ、とはたと気ついたのです。

それなりに為になる情報も得られ、たくさんのおともだちとの繋がりができたけど、必要な人とベストなタイミングで出会い、自然に繋がっていくというシンプルなコミュニュケーションに立ち戻りたいと思いました。

あとやめたもう一つの理由は、今年になってからもっとオープンハート、オープンマインドになろう!と

エネルギーワークのことなどちょこちょこ投稿してたのですが、

クラニオをやってらっしゃる1部の方から、地に足つけろ!的な空気感が伝わってきまして。。

まだそういうことが受け入れてもらえる場ではないのだな、とちょっと気持ちが落ちました。

そして私の中にも、大丈夫かなあという疑いの気持ちがあったのだと思います。

自信がちょっとでもないとぜったいそこを突ついてくる人が現れますよね〜w

笑っちゃいますけど。

でもすっきりした。

やっぱりブログの自由さと静けさがすきだわ。



ああ、しかし、

見えたものを見えたと言ってなにが悪いんだろう。

感じたことをありのまま言ってなにが悪いんだろう。

人間はこんなにも無意識に見えない世界のことに左右されているっていうのに。

魔女狩りの記憶、よみがえるw

ま、あまり気にしないようにして、

我が道をいきます。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-15 12:56 | つれづれ
自分の蒔いた種は自分で刈り取らなくちゃいけないというシンプルな宇宙の法則
感覚とか感性が開くと、ネガティブなことできないし、いえなくなる。

だって即自分にかえってくるから!(◎_◎;)

わたしは高校生のとき、電車の中で人の履いてる靴を心の中で変なのー、とバカにしてたら、その数十分後、満員電車の波にもまれ、片方靴をなくしました。。

その反対にすてきなこともかえってくるのが早いんだけど、人って自分が蒔いた種は自分で刈り取らなくちゃいけないんだなー、と靴事件で身に染みました。

でもそれって、見えない存在に守られてサポートされてるってこと。

そっちじゃない、って道を正してくれてるから、ありがたいこと。

血も涙もないようななにしてもなんでもなくいられるっていうのは、もう天に見放されてるっていうか、カルマ座布団100枚以上も積み重なって、今生でなくても来世、もしくは、自分の子供や次世代の血縁者たちにふりかかっていくんだろうな。

ピュアな波動でいるように心がけよー

毎瞬自分がなにを思い考えているか、にこやかでいるとか、自分の心がどんな状態かとか、気をつけよう。

そして何事にも感謝を。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-04-16 18:47 | つれづれ
毎日は過ぎていく、でもわたしは君のみかただよ
『毎日はすぎていく、でも僕は君のみかただよ』(HOW TO GO くるり)



社会においてけぼりにされがちな人たち。

あまりにも繊細でやさしくて、ゆえに傷つきやすく自信がなくて、自分を肯定できない。

時に心を病んでしまう。

今、世の中に必要なのは、そういった人たちの心の美しさなのに。

わたしは彼らのみかたでいたい、

心に寄り添える人でありたい、

と思うことが今日ありました。

この世に何かして自分の価値を示さなくったって、息して存在しているということだけで誰もが社会の構成員。

さんまのいうように生きてるだけで人生まるもうけ。

わたしもおいてけぼりタイプですが、もうそれでいいです。

世の中の流れに乗ることと、自然の宇宙の流れに乗ることとはちがう。

わたしは自然の流れに乗っていたい。

みんなが自分のすべてにオッケー!といってあげられますように。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-03-09 10:25 | つれづれ
真っ白いノートに
きょうは青山をブラブラしてます♪( ´▽`)

クレヨンハウスでオーガニックコスメをみたり本を立ち読み、ナチュラルハウスではオラクルカードで遊び、好きなお店をめぐり、美味しい麻婆豆腐を食べ、デイルズフォードというオーガニックカフェでノートに文章を書き書きしたり道行く人を眺めたり。。。
とてもゆったりした幸せな時間の中にいます。

木綿のワンピース一枚であるけるほどお天気もいいし、ほんとに幸せ!!

今日のお買い物はイギリスのクリッパーというメーカーのオーガニックティー。
b0158725_15381997.jpg


最初パッケージの可愛さにひかれて買ってみましたが、味もなかなか。

アウトラインのない絵と色、そして文字のデザインが好み。

一滴墨を落としたようなこういうグレイッシュな色、日本の製品にはほんとありませんよね。。

若葉と新芽を微発酵させたホワイトティー、家にかえっていただくのが楽しみです。

他に、カフェインフリーの紅茶とブラックベリーのハーブティも美味しくておすすめ。

どの種類もパッケージに身悶えしてしまいます!



きょうはいつになく、私のなかのもう一人の私、インナーチャイルドが朝からご機嫌。

青山にいくことになったのも、

「青山、青山♪」

と催促されまして。

インナーチャイルドの言うとおりにしてよかった♪( ´▽`)

私たちの真我というのは、ほんとうにあらゆることは可能!っておもってる。

真っ白いノートに好きなことを書き込むように、人生も同んなじ。

好きなように作っていけるって。

そのことをまだ100パーセント許せない自分がまだいるけど、

でもでも、今日はほんとに想い描いたように生きれる、ってそう思ってみようって、
いつもより、深いとこで許可できた(^ー^)ノ
[PR]
by mikyungcafe | 2013-03-06 15:16 | つれづれ
とあるカフェの風景
近所に(といっても自転車で15分)大好きなカフェがあります。

昼間はジャズ喫茶、夜はジャズバー、はじめて行った時はびっくりしたけど、結構大音量でジャズが延々流れていて、

お店の片隅で作家さんが原稿用紙にペンを走らせていたり、某宇宙人系の画家さんや世界的に有名な指揮者の方、などなどなにげなくコーヒーを飲んでいたりします。

他のお客さんも会話などに聞き耳たてているとちょっと文化度高い感じ。

日頃の鬱憤や愚痴などを吐き出すのではなく、自分の好きな世界に浸って語り合う。

昔、芸術家たちが集まっていたパリのカフェみたい。

ここで過ごす時間がとても好きです。

そして、わたしの人生の1コマに映る、このカフェにいる人たちを眺めるのが好き。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-03-04 19:54 | つれづれ
自分の生きてる足もと
今年からマヤ暦を生活に取りいれて暮らしてます。

そのマヤ暦の新年が2月13日に訪れ、新しいサイクルがまたはじまりました。

私自身のことでも新しい展開があったり、なんだかワクワクです。

旧暦の新年、立春、新月、新しいことづくしのこの2月、

ただ、今すぐ新しいことにチャレンジ!!

ということではなく、心が揺れやすいときなので、まずはしっかり足元を固めたほうがいいようです。




最近知り合った方が何の抵抗もなくさらっとこんなことを言っていた。

「僕、家族と仲がよくて、家族が大好きなんです!!」

私にとって頭上からタライが落ちてくるぐらいの衝撃的な言葉。

そして自分の肉体のルーツである、両親やご先祖様を大切にしてる、って感動してしまったのです。

今年はじめから今までほぼ無職状態の私は毎日好きなだけたっぷりと瞑想する毎日。

日々の瞑想の中でハイヤーセルフや天使たち、マスターから伝えられるメッセージは、共通していて、

とっても地に足ついたもの。

一番身近な人、例えば両親や子供や夫に優しくあること、

自分の生きる足となる、日常生活を丁寧に、おろそかにしないこと、

とにかく、今年は始まりといえどもいきなりジャンプするのではなく、

生きるベースとなる足元をしっかり築くことが大切、と彼らは言います。

それは、仕事がどうのこうの、何をするか、貯金がいくらあればいいとか、年金のこととかじゃなく、

どんな部屋で目覚め、どんな恰好で過ごし、どんな食べ物を食べて、

日常生活をどんな心、意識で生活しているか。

何があっても揺らがない自分と生きてく力を作れ、

その中であなたにとってほんとうに大切なことがわかるでしょう、と。

すぐ上へフワ~、と上がってしまう私にとって、それは、何よりの修行でもあります。

このお休みの間、私は自ら選んで生まれてきたこの地球での家族が大好きなんだ、と気付き、もっとこの人たちが幸せであるように、優しく接しようと、生まれてはじめて思えました。

そうすることは、ご先祖様を敬うことでもあるし、いつか私の子供やその子供たちの幸せのためでもあるし、そして、自分自身を認め大切にすることでもあるから。

生きてく力がある人は何をしててもどこにいても誰といても、きっと幸せ。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-02-25 15:12 | つれづれ
秋ですね~
すっかり秋になりましたねー

タイトルと全然かみ合わない内容ですが。。。



根本では一つ、私たちの本質を知ると現実に目に見えることのギャップに切なくなったりしますが、

それでも、私はこの世界を愛している、と胸が熱くなったりもする。

そんな想いを感じるとき、普段はへなちょこな私でも強く深く優しくなれる。

二元論の世界で、今批判され悪人にされる人たちも、私たちに意識の変換を促すべく、
その役割をになってくれているとしたら。

311以降、私たちが学ぶことの一つは、許しではないかと思う。

事をなあなあにするのではない。

許しあったうえで、一歩前に進んでいく。

どうしたら世の中のみんなが、調和のもとに暮らせるんだろう。

私は何をしたらいいのだろう、と考える日々。

でも、遠回りのようでもはたしてそこにたどり着くのかわかんなくっても、

自分の目の前にあること、今の役割や仕事に心を込めてあたること、ど真ん中で生きること、

誰でもいますぐできることで、世の中のためになるのではと思う。



先月、お茶会に参加させていただく機会がありました。

私だけが感じることかもしれませんが、

茶室って宇宙だわーって。

みんなそこにいる人たちが繋がって織り成す調和の世界。

こんな風に世の中もなるといいね、と思いました。






☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-10-20 14:25 | つれづれ
地球とお客さんに優しい自然派美容室
mixiのオーガニックライフというコミュニティで見つけて以来(mixiも役に立つね)、行きつけにしたいとかねてから思っていた自然派美容室I.C.Oヘアサロンさんで昨日、ヘナ染めを体験してきました!



この美容院さんは、

髪や地肌を痛めるパーマやケミカル剤のカラーはなし、カットとヘナ染めのみのメニュー

シャンプーは石けんシャンプーか、クレイシャンプー、ハーブシャンプー

スタイリング剤は美容師さん手作りのミツロウワックス


というように徹底してナチュラル。

ほんとうにお店の中はケミカルな匂いが一切しないのです。

まるで自然食品のお店にいるよう。

美容師さんもナチュラルライフを愛する方々たちで色々話しがはずんで楽しかったです。



ヘナ染めのほうも、大満足!!

ヘナにインディゴを混ぜて染めてもらったのですが、地毛に近いとても自然な仕上がりで嬉しくなってしまいました。

髪も1本1本コーティングされているようにつやつやでするする!

確かにケミカルなヘアカラーと違ってしっかり色がつかないけれど、回数を重ねていくにつれ濃く染まっていくとのことなので、近いうちに自宅で2度目を染めてみるつもりです。

濃く染めたければ、はじめにヘナで染めてからインディゴで2度染めするといいそう。

ヘナは黒い髪には色が付かないし明るくするのは難しいみたいだけれど、私のように地毛の色をキープしたい、白髪だけ染めたいという人にとってはとてもいいと思う。

家の父はヘナ歴が長く(ヘナとインディゴの2度染め)、もうほっとけばほとんど髪は真っ白。

でも2ヶ月に1度のペースで染めていて真っ黒です。


そして今回美容室で使用して気にいってしまったのが、こちらのハーブシャンプー。

『ハーブシャンプー香る髪』

育毛促進や白髪の抑制効果、ヘナの色を定着させる働きもあり、リンス要らずのさらさらな仕上がりになります。


これからの人生、ヘナという強い味方ができたわ!!

とハッピーな気持ちでその晩は眠りにつきました。。。





☆ホームページはこちら→ 『chambre de l'etoile』

☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-09-29 11:41 | つれづれ
物の形と美しさを捉えること
和を楽しむ土曜日。
b0158725_18291572.jpg


赤福に加賀棒茶。

そして村林益子さん著『ます女きもの手控え〜きものの道三代目の記〜』

着物に興味があることを学童の社長に話すと、素晴らしい本があるの、と貸して頂きました。

村林益子さんの和裁一筋の人生と着物に関する随筆本です。

美しい日本語から、心の美しさ正しさも文から伝わり、読む側の心の姿勢もピンっと真っすぐになります。

女性らしい優しさや柔らさを持ちながら1つのお仕事を全うされる芯の強さ。。。

本をめくるたび見習いたいことや今の私の心に響く言葉がたくさん詰まっていました。

ほんとうに素晴らしい本です。



『あとのことは考えないで、今目の前にあることを1つ1つしっかりかたづけてゆきましょう。

そうすると、いつのまにかすべてがやがて必ず整うのよ』



これは袖の丸みを作るときにお弟子さん達に伝えた村林さん流のたとえ言葉です。

人生もその通りです、と。

物の形と美しさを捉えることのできる職人さんは、人生においても大切なことを見失わず生きてゆくことができるのだ、と思いました。



かつて料理スタイリストの先生について助手の仕事をしていた時に、その先生からこんなことをいわれました。

『料理の技術なんて毎日作っていればあとからついてくるのよ。

料理を習うより鍋をピカピカに磨いて包丁を形よく研げるように練習しなさい。

絵を習ったり器を作りなさい。

そうやって物の形や美しさをしっかり捉えられるようになりなさい。

そうすると、味付けも盛りつけもビシッと決まる。作る料理も違ってくるから。

すべて繋がってくるのよ。もっといえば人生にもね。』



その頃はそうなんだ〜なんてぼんやり聞いてましたが、今はあのとき先生がおっしゃった言葉の意味がわかる。

入り口は1つじゃない、こことここが繋がってくるとは!とあとで気づいてびっくりするのも人生の楽しさですね。



明日は5年ぶり??

誘導瞑想のお勉強の為にヒプノセラピーを受けます!

楽しみ!

インナーチャイルドセラピーのモニタリング残すところあと3回、やったー!。。と思っていたらなんと課題のワークを間違えていたっ

4回やり直し。

これもきっともう少し練習が必要ってことね。




☆無料遠隔ヒーリングのお申し込みは→ こちら

☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-04-23 19:17 | つれづれ