ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
カテゴリ:食べること( 10 )
おひさまぱん
今週末は『親子クッキング☆絵本の中のパンを作ろう』のワークショップです。

試作で作ったおひさまぱん。

b0158725_16475096.jpg


かぼちゃで黄色く色をつけています。

パン作りってとても楽しいんです。

パンをこねてる感触も気持ちがいいし、パン生地が発酵していくのもワクワクする。

このおひさまぱんが出来上がったとき、なんだか私に笑いかけているようで幸せな気持ちになりました。

『大丈夫、すべてうまくいくよ!』って。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-07-11 16:51 | 食べること
お味噌の途中経過
今年2月に仕込んだお味噌、カビも発生することなく順調に熟成中!
b0158725_11202490.jpg


今日、天地返しをしました。
b0158725_11204980.jpg


底と上部をひっくりかえしてよーく混ぜると、お味噌のいい香りがただよってきました。

味見してみると、すごくおいしかった。

もう食べられるけど、さらに美味しくなるように秋ごろまでねかせます。

菌の営みによってこんなに美味しいお味噌ができあがる。

私たちよりはるかに野性の直感力に優れていたであろう先人たちの発明物は、きっと現代人にはうみだせない。

ほんとうに私たちに残してくれたギフトだと思う。



消毒液を使って無菌状態を作り出そうとする環境って怖いと思いました。

無菌状態にするって、善玉菌を死滅させ悪玉菌の侵入するスペースを作ってること。

どんどん強い悪性の菌が発生するようになるから。

菌の仕組みを理解せず、ただ無菌が良しとする考え方ってこわいです。

保育施設では当たり前に行われてるジアノーゼ(漂白剤など、ハイター)による消毒は食べ物にも!

いまの子供の免疫が低下しているのは過剰な殺菌も原因の1つかもしれませんね。




以前、循環農法の赤峰さんにうかがったお話。

菌も虫も土も自然発生。

野菜や人のカラダを食い荒らす為に存在しているわけではない。

現代では0157、鳥インフルエンザなど昔にはなかった菌による病気でてきました。

でも虫が毒を食べるように、菌は死んだ細胞を食べてくれる。

健康な細胞には決してつかないのです。

虫も菌も地球のお掃除をしてくれている存在なのです。

菌と戦うのではなく、調和していきたいですよね。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-07-06 11:36 | 食べること
梅しごと〜赤じそいれました〜
梅酢があがってきました。こんなに澄んだ透明の水が出てくるんですよ。
b0158725_18292846.jpg


こんもりたくさん。でも塩で揉んで灰汁抜きすると四分の一の量になります。
b0158725_1831834.jpg


しそと梅を交互に重ねて梅酢をひたひたになるぐらいに注ぎ入れます。
b0158725_18325629.jpg


梅雨明けに天日干し。

楽しみです!
[PR]
by mikyungcafe | 2013-06-27 18:33 | 食べること
梅しごと
今年はやめようかな、と思っていたけれど、やっぱり作ることにした。梅干し。
b0158725_12492145.jpg



雨の音と鳥のさえずりをききながら、梅の甘い香りに包まれてのおしごと。

こころに平和が広がります。

昔の人は、過去や未来を煩うことなく、手仕事を通して今を生きていたのだろうな。




3日後には梅酢があがってくるはず。そしたら赤じそを加えて漬けます。

梅雨があけたら天日干しをします。
b0158725_12541967.jpg



梅ジュースを作ったあとの梅を刻んで醤油漬けに。
b0158725_1374545.jpg




おまけ1。今日のおひるごはん。
b0158725_139318.jpg


たらこおにぎりと昆布。らっきょう。タマネギとトマトときゅうりのサラダ。鶏と野菜の辛いスープ。

昨日の残り物、姿カタチを変えて。

我が家はたまに、鶏を丸ごと煮て食べます。

1日目は塩こしょうをつけて身を食べ、スープはお椀に注いで塩こしょうで味を整え青ネギを散らして飲みます。

2日目は身はサラダなどにしたり、鶏を煮たスープは野菜を加えて滋養たっぷりの美味しいスープに、と展開させていきます。

できるなら作った物はその日のうちに食べ切った方がいいですが、

前の日のおかずや汁物が残ってしまった時は翌日、野菜を入れたりして新しいエネルギーを加えるといいですよ。



おまけ2。かわいい葉付きすもも。地元の近くの畑でとれたもの。
b0158725_13233376.jpg



初夏を思う存分たのしもう。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-06-16 13:25 | 食べること
乳酸菌倍増!
両親が外出してるので今日の夜ご飯は一人。冷蔵庫にある食材で簡単に。
b0158725_19152346.jpg


キムチ納豆、キャベツの胡麻和え、ぬか漬けとらっきょう、昼間誰かが出前して残った生姜焼き、ご飯、わかめのお味噌汁。


☆即席お味噌汁

一人の時のお味噌汁を作る時でもお出汁はちゃんととりますが、

お椀にわかめやお麩、海苔などすぐ火が通る具と、お味噌、ネギをいれておき、熱々のお出汁を注いで作ってます。

お味噌汁が余ってしまうと、温め直してまた飲む気にはなれないので、お味噌をお椀でとく方法ならお出汁は一人分使ったら冷蔵庫で保存してまた使えます。

あとはお味噌に昆布を漬けておき、お出汁をとらずに作る手も。


☆キムチ納豆

お肌がツルピカになるキムチは乳酸菌が豊富なたべもの。

納豆に刻んで加え、数時間おいておくと乳酸菌が倍増するそうです。

納豆菌は強力で麹菌やイースト菌の活動を止めてしまいます。

でも、納豆に醤油麹を入れると美味しい!


完食。感謝。

あーおいしかった。

しみじみする幸せ。

以前は外食が好きで週5回は外で食べてた。

今はおうちご飯最高と思います!

いいよね〜



梅仕事第二弾!

青梅の塩漬け。
b0158725_21131519.jpg

[PR]
by mikyungcafe | 2013-06-10 18:49 | 食べること
初夏の仕込みもの〜梅ジュース
今年は庭の梅の木にたくさんの実がなりました。
b0158725_15533890.jpg

b0158725_15533010.jpg

b0158725_15543184.jpg




梅ジュースに。甘味は甜菜糖とはちみつです。
b0158725_1554527.jpg


まだ収穫できそうなので、梅エキスにチャレンジしてみようかな。

梅干しは過去2回作って、漬けたのをすっかりわすれて放置し、失敗したので母に縁起悪いからもう作るな、と言われてしまいました。。。

小さい頃は父がよく赤じそと一緒に梅干しを漬けてました。

ザルに並べられた梅干しと赤じそがお日様に気持ちよく干されているところは今でも鮮明に覚えています。

夏休み前のワクワクする気持ちとともに記憶に残っている夏の幸せな風景。



ちょっと前に「幸せのレシピ」という女料理人が主人公の韓流ドラマを夢中になってみていました。

その中に、韓国料理の伝統を守るアリランという店の女料理人のとてもいい言葉が出てきます。



「まごころがあるから自然に逆らわず、時期を待つ。待つことも良さなのよ」


頭に雷が落ちました。

まごころがあるからその時期がくるまで楽しみに待てる。旬に感謝できる。

1年中旬を無視してあれ食べたいこれ食べたい、

強欲な自分を戒めたいです(汗)
[PR]
by mikyungcafe | 2013-06-09 16:15 | 食べること
発酵道
もうすっかり定番調味料となった塩麹と醤油麹。

3日前に仕込んでただいま熟成中。
b0158725_17403217.jpg


完成したら塩麹は中華風麹に、醤油麹は香味醤油麹にさらに展開させたものも作ってます。

4つ味のちがう麹の調味料があるとあらゆるお料理に使えてとても便利。


こちらは久しぶりに作った酵素ジュース。
b0158725_17452411.jpg


今回はパイナップルで作りました。

発酵道はカラダに良いし、なにより楽しい。

これからチャレンジしてみたいのは、コチュジャンとキムチ。

夏はオイキムチと水キムチを母に習いながら作ってみようと思います。

今年の2月に仕込んだお味噌はもうすぐ天地返し、カビも発生することなく順調に熟成中。



『うれしき たのしき ありがたき』

千葉の香取にある自然酒蔵元「寺田本家」の先代はこのような「発酵言葉」を使い、不平不満、愚痴や文句のような「腐敗言葉」は使わず、発酵する生き方を実践されていたそうです。

発酵食品を食べて発酵言葉を使い、人間もおいしくまろやかに熟成したら、微生物が仲良く手をつないで発酵していくように世界平和に繋がっていくにちがいない。

寺田本家さんのお酒は薬にもなるような微生物が生きてる本物のお酒。

感動の美味しさです。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-06-07 18:09 | 食べること
初夏の仕込みもの〜らっきょうの甘酢漬け
今年でらっきょうを漬けるのは3年目。

毎日数粒ずつ食べるのが夏の楽しみの1つに。

らっきょうを刻んでお魚のフライのソースにしたり、漬け汁で南蛮漬けを作るのも美味しいです。



皮をむいたころんとした白いらっきょう。
b0158725_14123343.jpg


私は辛いのが好きなので鷹の爪をたくさんいれて、うまみをプラスするために昆布を。
b0158725_14195161.jpg


食べられるようになる1週間後が楽しみ〜
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-23 14:24 | 食べること
イロトリドリ
この世の食べ物が全部茶色とか黒だったらわたしは料理をしていないかもしれないなあ。

今日は早朝からピクルスの仕込み。

b0158725_10275111.jpg

b0158725_1028585.jpg

b0158725_10283087.jpg


春に明るい色のお洋服を着たくなるように、カラフルなご飯が食べたくなる。
b0158725_1030795.jpg

b0158725_10302371.jpg


自然の恵みよ、ありがとう!!
[PR]
by mikyungcafe | 2013-03-09 10:32 | 食べること
わたしのごはん
今年のお味噌作りは5回開催することができました。

あとは3月11日のワークショップで今年のお味噌作りは終了~☆

参加者のみなさまありがとうございました!


これから私は、「わたしのごはん」「mikyungめし」を作っていこうと思います。

マクロビや玄米菜食など、お勉強してきた
食事法の枠から飛び出して、楽しくてハッピーになれて、美しく若々しくいられるお料理を作っていきたい。

必要であれば、動物性のものも使うかもしれません。

でもごく少量です。

メインは大好きなお野菜。

玄米も分付き米も白米も使う。

添加物の入った加工品や白砂糖は使わない。

陰陽もちょこちょこ取り入れ、

私のルーツである韓国料理、母の作る姿を見て覚えた料理もどんどん出していきたい。

お料理ってクリエイティブ。

作って楽しく、美味しさを分かち合って幸せ☆

もっと自由にやっていきます(^∇^)

私が作るお料理は「mikyungめし」です!
[PR]
by mikyungcafe | 2013-02-28 16:01 | 食べること