ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
カテゴリ:冷えとり( 13 )
浮かせて落とす
さぼっていた冷えとりをまじめにまたするようになって、

心の毒だしがすごいですw

わたしはなんて傲慢で強欲で競争心が強いんだー!!!

って笑っちゃいましたw

もう、そんなとこも愛するしかない。

それらは、

前世から持ち越したものや、今生みにつけてしまったもの。

ほんとうの私の上にくっついてる不要物。

オイルクレンジングみたいに浮かせて落とす、

はい、終わり。

ほんとうのわたしたちは永遠で減りも増えもしない、

ただただ無垢な光。



感情は潜在意識の図書館を開くカギ。

どんな感情を選ぶかで、

現象が決まる。

怒ることを選択すれば、怒るようなことが、

喜びを選択すれば、喜ぶようなことがやってくる。

外側にあるものは内側にもある。

答えも問題も自分の中に。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-10 09:47 | 冷えとり
自由=やりたいことをやる、ってことじゃない
きょうはさいきんさぼっていた半身浴をまじめにとりくむ。

2時間突入!(半身浴中のレポート)

ほんと、かなり毒でますよ、半身浴は。

心もカラダもね。

最初はいろいろな想念がでてきます。
(思考の毒だし)

ぶつぶつ、ごちゃごちゃ頭のおしゃべり。

その波が収まると、

今度は本当の自分がでてくるんですよね。

今日は、ほんとうにしたいこと、

が改めてわかりました。

恐れがでてごちゃごちゃ理由をつけて遠回りしたり、回避したり、やっても途中でやめたり、なかなか本気を出してとりかからなかったこと。


やっぱり、わたしはそれが心からすきなんだな、と再確認しました。

好きなことをやってるからって、自由でいいね、って見方をされる方がいますが、

うーん。

好きなことをするには、コツコツ努力が人一倍必要なんですよ。

やってみたらわかるとおもいますが。

あと、わたしは今、休職中の身、

たくさん自由な時間があっていいなー、

ともよく言われますが、

たくさん時間があること=自由、

でもないんですよ。

それも経験してみたらわかると思います。

自分を律することと、責任をともなわない自由なんてないんじゃないかな。

そんなに自由って甘くない。

でも、わたしは自由でいたいです。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-05-07 18:37 | 冷えとり
久しぶりに冷えとりのお話
冷えとり生活、続けています。

最近、『あ、』と思った変化。

お酒が飲みたくなくなったこと。

以前からも1ヶ月に1度飲むか飲まないかで、好きってわけではなかったのだけど、

トモダチと外食したり、飲みに行ったりする時も、お酒は1、2杯でストップするか、ソフトドリンクを頼んだりするようになった。

お酒は陰陽でいうと陰性、カラダを冷やす飲み物です。

冷えとりをはじめてから身体を冷やす食品に敏感になり、

意識してそうしようとしなくても自然に体が冷やすことを避けるように。

『あ、それ、冷えるから摂りたくない!』って身体が拒否反応をする。

身体が冷えていたときは、もっともっと冷えを引き寄せるかのように、逆に冷えることばかりやっていたなー。

身体が温かくなった今は、温かくなるようなことを引き寄せているようです。

まだまだ変化は出てきそうで、冷えとり、ほんとうに楽しい!
[PR]
by mikyungcafe | 2013-02-02 23:34 | 冷えとり
最近の瞑眩くん
去年の冬から現在までに出てきた瞑眩くん。(ちゃんじゃなくてくんて気がする。どっちでもいいのだけど)

瞑眩とは、(やっとめんげん、と入力すると漢字変換の最初に出てくるようになった。)東洋医学でいう排毒現象。

2月の咳風邪と、

今日、右小指の爪が自然にぽろっと剥がれ落ちました。

どこかにぶつけたとか挟んだとかではありません。

痛くも痒くもなく、ぽろっ、と突然。

いつの頃からか、ずっと黒ずんで硬くなっていた右の小指。

その部分が取れた!

これは、ヨガの先生のお話。

小指は創造性に当たる場所で、宇多田ヒカルとかは小指がグルグル回るんだそうな。

爪が取れたように、創造性をブロックしていた何かが取れた、ような感じでなんだか嬉しいです。

ここ2、3日は身体のこと以外にも出てきたことが、(瞑眩は身体だけじゃなく、自分の外側の現実にも現れてくる)

とにかく、周りの人が怒っている(笑

私はホ オポノポノもやってるのでその影響もあり、ですが、

私に対してじゃなくて、何かに怒っている人が周りにいっぱいいるのです。

これはもう、私の中にも怒りがあるってことよね、と思って、最近を振り返ってみると。。。

ありました。

見過ごして何事もないように蓋をしていたことが。

ある人に言われたアドバイスのようなこと。

私のために言ってくれたことだから、その場は言葉を受け取りました。

けれど、ほんとは

「私には私の考えややり方があるから」

って言いたかったんだよね。

内にあった怒りは、それを言えなかった自分に対してと、上から目線の相手に対して、両方なのかなって思う。

そして、相手の人も言ったことは私に対してだけど、実はその人は自分自身にほんとは言いたかったことなんじゃないかな、なんて。

怒りは、春だから肝臓の解毒をみなしてるのかもしれないですけどね。

面白いな、と感じた出来事でした。

出して出して赤ちゃんのようにツルツルになりたい~

なりましょ~、冷えとり仲間のみなさん☆


話は変わります。

今日、前から気になっていた、クラニアルセイクラルセラピストandアロマセラピストのカワムラタマミさんの

「からだはみんな知っている」

という本を買いました。

その中に、ちょっと前に私も経験した

ゆれる

ということについて書かれていた箇所がありました。(以下抜粋、途中省略)


「~春と口に出した途端に、あなた自身の春が目覚め、心が震え、ゆれはじめます。

ゆれるときは変化の前触れなのです。

ゆれている時は、なんだか落ち着かなくて、足が宙に浮いているかんじがして、自分の居場所を見つけようと必死になります。

でもあなたはちゃんと自分の場所に立っていて、自分の進みたい方向を模索して足踏みしているだけなのです。

実はゆれることによって、自分の中心の落ち着きどころがわかるのです。

自分の中心は自分にしかわからないし、自分しか辿り着けません。

気持ちのゆれは、成長していこうとする時に、必要なものです。

ゆれて、いろんな角度から物事を考えるうちに、ふっと答えが出たりします。

冬の時期に、縮こまっていたからだとこころを、ぐーっと伸ばして、ゆれながらほぐして、自分の中心に辿り着きましょう。

自分の進む方向がさだまったら、その方向を目指して、どんどん伸びていきましょう。

そよふく風にゆられることも楽しめる自分であるために、自分の足場はきちんと踏み固めて、自分の花の新しい芽をだしましょう」


身体を知り尽くした人はなんて優しいのだろうと思った。

そして、この本に書かれているように、確かにゆれたあと、変化がやってきました。

2つの変化。

そのどちらの変化の時も、もう私はゆれていませんでした。

進む方向が定まって地は足にしっかり着いていたからです。

ゆれてゆれて、あ、この場所がいい!っこっちの道から進もう!とわかったのです。


あと、本で紹介されているクラニアルセイクラル(頭蓋骨仙骨療法)のセルフセラピーをやったあと、すぐに左膝をぶつけてしまって痛い。

クラニアルセイクラルセラピーは、脳と脊髄を覆っている硬膜の中の脳脊髄液の循環を促し全身の呼吸をととのえるために、頭から仙骨まで手でごく微弱な圧をかけていく療法だそうで、

私はセルフセラピーのとき、左が反応してたのを感じてたので、左膝をぶつけたこと、無関係だとは思えない!

これも身体の整体、調整や排毒のようなものなのかな??



「からだはみんな知っている」

愛のある素晴らしい本です☆

剥がれた爪です(笑

b0158725_11302637.jpg

[PR]
by mikyungcafe | 2012-02-29 22:42 | 冷えとり
アホな実験
3日ほど、すごく冷えることばかりをしてみた。

したことは、

ナイロンタイツをはく、寒い部屋でパソコンをする、靴下の枚数を減らす、下半身より上半身を着込む、冷たいものを食べたり飲んだり、暴飲暴食をする。。

カラダは心はどうなる??

落ち着かなくてわけもなくイライラしたり気が上に上がって冷えのぼせみたいになった。

喉が痛くなって風邪をひきそうになったのでアホな実験はここでやめた。

っていうか冷えとりやる前はこんな感じのことが多かったのかな??

内側から出てくるのも外側からやってくるのも(風邪とか)

冷えはやっぱり邪気だね。

たくさん半身浴をして、湯たんぽや靴下で足を温める生活にもどったら、

邪気退散〜!

なんというやすらぎ。。。

母親に抱かれて眠る赤子のよう。

温かいというだけですごくしあわせ、すごくありがたいこと。

今日も半身浴で1日を締めくくる。







☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-12-20 21:31 | 冷えとり
大丈夫だった
今日、冷えとりを始めてから半年ぶりのナイロンタイツを履いた。

場所柄、どうしてもスカート&パンプスを履いていかなくてはいけなかったのです。

裸足になったらしもやけができた、ストッキングを履いたらすごく冷えを感じた。。。などの体験記を読んだことがあるので大丈夫かな〜とドキドキでした。

気温も高くなったということもあるけれど、全然大丈夫だった。

体温も上がってきたことを実感。

けれど冷えとりで絹や綿の天然素材の心地よさを知ってしまったので、久しぶりの化繊はやっぱり気持ち悪かった!

家へ帰って靴下を履くとカラダも気持ちもホッとしました。



冷えとり健康法でいう「冷え」とは、冷え性とは違います。

冷えとは上半身と下半身の温度差を言い、大体の人間は上半身の体温の方が高い。

したがってそれは冷えているということ。

現代人はストレスや環境などの様々な要因でこの温度差が広がって、上半身は暑く、下半身は冷たい冷えのぼせの状態。

実はほとんどの人が冷えてるんです。

冷えているという実感がないまま、冷えが溜って病気に繋がってしまう。

冷えとは見えない邪気。



靴下4枚履いてます、寝るとき湯たんぽ使ってますと言うと「そんなに寒いの?」と聞かれますが、別に寒いわけではなく、冷えという目に見えない毒の気を取っているのです。

そして、靴下をたくさん履いているのに上半身は薄着だったりするので、なぜそんなことをしているのかと不思議に思うようです。

枚数聞くとビックリするかもですが、1枚1枚は薄いので厚さにすると厚手の靴下1足履いているのとあまり変わらない。

上半身に着込むのといっしょの感覚です。
[PR]
by mikyungcafe | 2011-04-30 17:43 | 冷えとり
心の冷え
く、くるしいよ〜〜

今かなり性格悪くなっています(笑

冷えとりを始めて半年、震災の影響も受けて心の冷え、毒(ネガティブな思い癖とか、心のありよう)が大放出。

体質改善は心の冷えを取らずしてありえない、我欲や我執が病気を作るんだということを実感。

こんな思いがまだまだあったのね。

出てきてくれてありがとう。

冷えとりをやってよかった。

心の冷えが出てきてから、半身浴の時間も靴下の枚数も湯たんぽも増やしもっと下半身を温めるようにした。

エゴに反応しておびえるのもエゴ。

一人鬼ごっこみたいなもの。

冷静になってみればばかみたいなこと。

苦しいよ〜しんどいよ〜と思う反面、この変容の過程をウキウキ楽しんでいる自分もいる。

昨日の寝際、『ああ、しんどい。。』と愚痴をもらしたら、

『なんで??すごく楽しいじゃん!!』と内なる声がそう言ってきた。

その声を聞いて、そうだ、そっちに気持ちを向ければいいんだね!と段々表面の自分も気が楽になってきました。

ホオポノポノ&瞑想にも助けられてます。

冷えとりは健康法といいながら、精神修行のよう。

己(エゴ)を越えていきます〜


『心はまるく穏やかに』
[PR]
by mikyungcafe | 2011-04-16 11:43 | 冷えとり
突然破けました。。
b0158725_16541923.jpg


今朝、靴下脱いでみてびっくり。

昨日までなんともなかったのに大きな穴が2つあいてました。。。

この靴下は寝る時だけ履いているカバーソックスです(重ねばきの4枚目)

摩擦で破けたとは考えられない。

毒だし。。。

破けた箇所に関係する内蔵を調べてみると、ここ数日間でかなりのストレスを抱えていたことがわかる。

気持ちでは大丈夫と思っていたけれど、心とカラダは緊張状態にあったみたいです。

ほんとうにカラダは正直です。



東京にいる私でこんなんだから、被災地の方は。。。想像以上のストレスや不安や辛さを抱えてらっしゃると思います。

そしてメディアではあまり報道されていませんが、千葉や茨城も津波や地震で大規模な被害を受けていると、昨日千葉に住むいとこが言ってました。

東京にそう遠くない浦安では、土地の液状化で家が傾いてしまったところもあるそうです。

茨城にいる知り合いの友人は、お子さんが津波に流されて行方不明だそう。



祈ることしかできませんが、被災地の方々、そして日本全体に安堵の日々が一刻も早くやってきますように。。。



今週は仕事が休みで自宅待機。

お花を部屋に飾りました。

ちょっと心とカラダがゆるみました。



☆お手当法

ストレスを感じたら。。。


腎臓をあたためる。

手やこんにゃく(数回使える)や暖かいタオルでシップを作ったりして腎臓がある腰の部分を温める。
ストレスで腎臓がやられると、肝臓にも負担がかかるから肝臓も同じように温めるといいですよ。
腎臓と肝臓は温めて膵臓は冷やす、です。


バッチフラワーエッセンスのレスキューレメディを飲む

お花の癒しのエネルギーを水に転写したエッセンス。
突然のショッキングな出来事による精神的なダメージ、ストレス、怪我などに。
1本10㎖のマザーティンクチャーで何十本のドースボトルが出来るし、副作用もなく確実に効く。


カラダをさする、さすってあげる

カラダがめちゃくちゃゆるみます。
自分自身にやってもいいです。
手の先から腕、肩、胸、脇、腰。
人にしてあげるときは背中も。
『きもちよ〜く、きもちよ〜く』と森本レオのような声色で(たとえです)言葉がけをしながらだと、脳にも働きかけて効果アップ。
ゆる体操の技です。
さする手じゃなく、さすられてる皮膚を感じるのがポイント。
私はこれをすると次から次へとあくびがでて涙もでます。
夜寝る前とかいいですよ。子供にしてあげるとリラックスできて寝付きがいいかも。



☆もう一つのブログはこちら→ 『mikyung cafe』のお料理ノート
[PR]
by mikyungcafe | 2011-03-17 18:04 | 冷えとり
祝!体温UP!
冷えとりを始めてからじわじわと体温が上がってきました!

日中〜夜はだいたい36度後半。

朝はまだ36度前半と低めなのでこれから朝の体温を上げてくのが課題です。

冷えとりは下半身を温め上半身は涼しく、というのが鉄則。

特に首まわり、手首は毒が出て行く所とされているので、ここの場所は開けておきます。

冷えとりをすると毒を出す力が強くなるのか、お肉をがっつり食べた翌日とかタートルネックのセーターなんかをきてると首まわりからおじさんのようなニオイが。。。

でも出さなきゃこれ、カラダに蓄積するんだよね。。と思っておやじ臭がしても、やったー!毒がでたー!と喜ぶ私です。

初めたての頃は家の中でもフリースを着ていたけれど、今ではお風呂上がりと寝るときは半袖かキャミソール1枚、それ以外もだんだんと上半身を薄着にできるようになってきました。

寝るときはキャミ1枚でも暑くて(なぜならば下半身を重ね着して、湯たんぽを足下に入れてるから)上半身に布団を掛けられなくなるほどに。

冷えとりって自分が変わっていくだけでなくて、ほんとにやってて楽しいんです。

楽しくなきゃやってらんないし、続かないですよね☆
[PR]
by mikyungcafe | 2011-02-24 22:22 | 冷えとり
初、くつしたに穴が開く!
冷えとり健康法を初めて3ヶ月、靴下に穴があきました。

シルクは排毒効果があり、足裏は老廃物が出る箇所。

冷えとりをして靴下の重ね履きをすると、内蔵の毒がある箇所に穴があくそうです。

『靴下が破れる箇所と内蔵の関係』

親指(消化器、肝臓)
人差し指(肺、大腸)
中指(心臓、小腸)
薬指(肝臓、胆のう)
小指(腎臓、膀胱、生殖器関係)
かかと(小指と同じ)
土踏まずのあたり(腎臓)
足の甲(消化器)
くるぶし(腎臓)



冷えとりの『毒』というのは、病気という捉え方ではなく、形をとらない『気』のことをさします。

今回私の靴下が破れたのは、肝臓と胆のうの箇所。

すっごい納得なのです。

私は7年前に十二指腸潰瘍になったことがあって、それからも時たま1年の土用の丑の時期になると、シクシク痛み出すんです。

東洋医学では、土用の丑の季節は夏場だけじゃなく、立春、立夏など季節の変わり目の前に4回あり、胆のうや膵臓の疲れが出やすい時期といわれてます。

ストレスがあると膵液だったか胆汁だったかわすれたけど、それらがどどっと出て十二指腸が痛んでしまうのです。

明後日は立春で、まさにちょうど今は土用の丑の時期。

全然シクシクしない。

そんな時に靴下が破れた。

胆のうや肝臓が強化して、毒=ストレスを溜めず排泄できるようになったのかも。

そういえば、立冬の時も大丈夫だった。

自分のカラダの変化が人ごとのように面白い。

と同時に愛おしい。

千葉で畑仕事した時も、カラダはすごく冷えたけどその後暖かい食べ物を食べて半身浴をしてカラダを温めると、入浴中ずっと鼻水と咳が出て、翌日は風邪などひかずすっきりしていた。

3ヶ月の間実践してきたことで、冷えや毒を溜めないすぐ出すカラダになりつつあることを実感して嬉しくなりました。

ついつい冷えとりを熱く語り、みなさんにおすすめしてしまう私。。。

そんな被害にあってる方々ごめんなさい。

ブログでは経過や変化をこの先もアップしていくつもりですが、会った時に一方的に語る、おすすめするというのは慎みます。。

まずは自分が実践して変わっていきますね。

こちらのWEBマガジンで冷えとり実践者の方のレポートが紹介されてて、
読むととても面白いし、冷えとりってカラダの冷えを取るだけじゃない、精神的なこととも繋がってる奥が深い健康法だとわかります。

冷えとりガールズの集い←リンク


私は結果を早急に求め、早く安く便利お手軽合理的な考えややり方が蔓延するこの現代で、自分の心とカラダにゆっくり丁寧に向き合い大切にするこの冷えとり健康法が大好きです☆
[PR]
by mikyungcafe | 2011-02-01 10:31 | 冷えとり