ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
肝っ玉かあさんガイドあらわる
今日の瞑想中、

「ひさしぶり〜」といって、だいぶ前に一時サポートしてくれてたガイドさんが現れた。

前の彼のことでいろいろ助けてくれた存在です。

彼が約束をドタキャンして私が落ち込んでいると、

「ちょっと彼に話してくるわ!待ってて!」と言った数分後に

彼からお詫びと次の約束のメールが来たり、いろいろ不思議なことがおこってとてもお世話になったガイドさん。

以前は見た目金髪のムームーを着たふくよかな白人女性のおばさまで、懐の深い明るい肝っ玉母ちゃんという感じでしたが、

今日の姿は金髪は変わらないけどショートからキレイに整えた巻き毛に、スーツを着てスリムなゴージャス系マダムになってあらわれた。

変わらずおおらか肝っ玉かあさんだったけど。

私に、

「人って自分がなりたい自分にどんな風にでも変われるのよ〜」

って言いたくて来てくれたようです。

そうだよね、そもそも「自分」なんてほんとうはいないのだから。

みんな「自分」を演じているのだよね。

自分にこだわりすぎない。

そしていまの私は私がなりたかった自分なのだ。たとえそれが嫌でも。

そのままありのまま受け入れていくことも、嫌なら変えることも選択できる。

どちらを選ぶにしても、つねにハートが心地よいこと、しっくりくること、喜びを感じることを選んでいけたらいいと思う。



今のわたしは「変わる」、ということに心が動くのでそっちに進んでます。

そう思ってからまず、無性にしたくなったのが部屋の整理整頓。不要な物の処分。

頭で変わろうと思ったからじゃあ、まずお部屋のお掃除しましょう、って感じじゃなく、

カラダが勝手にそうしたくていてもたってもいられなくなる感じ。

ほんと意識が向いた方に、どんどん事は動いていきますね。

これはあとから思うと地球の波動上昇に合わせてエネルギーを軽くするためだったのかもしれません。

からだもね、最近重いです。

食べ物もさらにピュアなものに変えていかなくてはいけないのかあ。。(。。:)

否応無しにこれからもっと多くの人が物質という重たいエネルギーに気付いて(気付かされて)手放していく時代になるのでしょうね。

もう抵抗しても無駄(笑)

それに伴い、311のような痛みを味わう最善の為の変化が個々や社会、地球全体の表面に起きるのかもしれませんが。

みなの魂は意識が目覚めていくこの変容の時期を楽しんでいるようです。

力をもつことより、純化することに目を向けたい。

純化していけば、おのずと内から真のエネルギーがみなぎるから。

引っぱりあわない、分かち合う力が。
[PR]
by mikyungcafe | 2013-06-06 13:37 | つれづれ
<< 発酵道 好きなトーンの中で好きなことをする >>