「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
mikyung cafe
mikcafe.exblog.jp
時間を外した日
今日は13の月の暦でいう

「時間を外した日」

明日から銀河新年です!

きのうの大みそかの日、とても心に残るようなうれしいギフト(出来事)がありました。

もう、新しい生き方にシフトチェンジすると決めてから、

「ほんとにできるのか?」

的なお試しが次々やってきましたが、

なんとか新しい扉を開いて進むことができたようです。

やったー!


そして、このブログも新しいブログに移行するため、今日でおしまいにします。

ただいまホームページを作成中で、そちらにブログもまとめてしまおうと思ってます。

5年間(長!)私のつたない文章を読んでくださりありがとうございました!

ブログをやるのは楽しいから。

文章書くの好きだから。

それがすべてです。


ありがとうございました(^_^)
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-25 20:08
やっぱり愛だよね
大人は無意識にも意識的にも子供をジャッジしていますよね。

良きも悪しも。

この子はこう、と。

私も知らず知らずのうちにそうなってたって、ふと気ついた。

子供はそのすべてを吸収しちゃう。

どんなにお勉強してきたって経験をつんだって、1人の人間を計る力なんて私たちはもっていない。

でも誰もが持てるのが、

何はなくても存在しているだけでいいんだという絶対的な価値をその子の中に育んであげる、

やっぱり愛の力ですよね。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-19 10:40 | つれづれ
ケサランパサラン
ケサランパサラン

白いフワフワの未確認動物。

つかまえて持っていると幸福が訪れるんだって。

きょう、ケサランパサランがたくさん宙を飛んでいた。

正体はアザミの綿毛らしいですが。

でもほんとうに幸せなことがやってきそうでワクワクしてしまった。

白い羽根も舞っていた。

その他にもきょうは、

木から出てるエネルギーが見えたり、

ふと思っていたことが数時間後に現実になったり、

違う次元にいるような不思議な感覚の日だった。

といってもフワフワした感じではなく、センター軸がしっかりして、外側は柔らかな感じで心地がよかった。



最近、ほんとみんな自分の絶対的な価値を信じたほうがいいよ、と思う。

私も含めて。

自分を信じられないから人も自分もジャッジする。

人にわかってもらいたい、と訴えるまえに

自分のことわかってあげなきゃ。

持っている器の大きさはみんな一緒。

違いはその器を満たせるかカラカラにするかだけ。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-18 20:19 | つれづれ
本気で世の中変えようと思ってるひとたち
ここ数年の間、本気で世の中変えようとおもっている人とであう。

先日、檜原村にいって古民家改修のお手伝いにいってきた。

毎週、どこかから10数人集まってみんなで作業をしているそうです。

ほとんどがわたしよりずっと下の世代の子たち。

気負いもなく、力がぬけてて、楽しみながら世の中変えるってさらっとっ言ってのけちゃう新しい世代。

でも本気。

古民家再生プロジェクトの1人は、村おこしのために、檜原村に移住した若者。

彼らから感じるのはとても純粋な意図。

抜けてることや危なっかしいとこもあるけど、おばさんおじさんはちゃちゃを入れてはいけない。

若い世代はもう、わたしたち世代のようにまず自分自身に向かいあって問題をクリアする必要もなく、

あちらの世界からダイレクトに世のため人のために生まれてきてる。

彼らの勢いは若さだけでなく、ほんとうにニューエイジの新しい光を携えているように感じました。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-18 07:18 | 自然
クリーンでフェアな社会へ
若者、選挙へいこう!

追いつめられない自然と寄り添ったクリーンでフェアな社会を実現しようとしている政党がいるよ。


緑の党



クラニオセラピーをリピートしてくれるお客様がいるのですが、緩んでお帰りになっても次くる時にはまたカチカチのカラダになってる。

お手当人として、また、お客様をカチカチのからだにするこの病んだ社会に戻さなければいけない、ことに複雑な心境です。

自分が強くなっていくのも1つの方法ですが、みんなにもう無理はしてほしくない。

私も無理はしたくない。

社会がかわらないと人もかわらない。


1人1人の真の幸福のためにたちあがって動いてくれてる緑の党を応援します。
[PR]
# by mikyungcafe | 2013-07-12 10:34 | つれづれ